看護師の転職サイトでお勧めのコンサルティング型

看護師の転職の際には色々と悩み事も出てくると思います。収入面は今よりも良くなるのか、働きやすさを改善したいもっとキャリアアップを図りたいなど、人それぞれ目的は違い、それによってお勧めの求人も変わってくる事になります。

転職サイトには大きく分けて2種類あり、通常の転職サイトと、アドバイスをして貰えるアドバイザーが付くコンサル型に分かれます。お勧めなのはコンサル型です。やはり転職は何度もするものではないため、分からない事や不慣れな事も多いもの。

そういったときにコンサル型の転職サイトなら、求人をアドバイザーの方が無料で求人の紹介もしてくれて、仲介役になり、転職がスムーズにいくよう取り計らってくれたり、カウンセリングのような形で悩みを聞いてくれたりします。初めて転職活動をする方でも安心して利用する事ができます。
20代からの看護師転職、注意点は?

こういったサービスは無料で利用できるものが多いです。転職者からではなく、求人を出している企業から報酬を頂く事で転職サイトは運営されています。なぜ無料なのと思われる方もいるかもしれませんが、このような仕組みになっているのです。

登録すると数日のうちに担当のアドバイザーの方が決まり、電話やメールにて連絡があります。あなたの今の状況や転職の要望について聞きたいという目的で面談をする事になりますので、日にちを決めて面談を行います。

この時にすぐに求人が紹介される事も多いです。興味がある求人があれば応募したいと看護師が願い出れば、履歴書や職務経歴書を準備する事になり、面接に臨みます。

面接の前に転職が初めての方は良いアピールができる職務経歴書の書き方や、面接対策のために練習を行うなどのサービスをしてくれる所もあります。しっかりとサポートしてくれるので、とても転職がスムーズにいくので、ぜひ利用してみる事をお勧めします。

また、いくつかの看護師転職サイトを登録しておくと、情報を比較して検討する事ができるので、余裕があれば複数登録してみるのもお勧めです。

看護師求人~新人看護師の転職~

様々な悩みから転職を考えてしまう看護師がたくさんいますが、求人情報から想像していたのと、実際の職場では思っていたのと違ったというケースもあるでしょう。

他にも、自分に向いていると思って応募をしたものの、働きはじめたら全く向いていない仕事だった、同僚とどうしても合わない、上司と合わないなど、様々な悩みを抱えている人がいます。

これは、新人看護師でもベテラン看護師でも同じですよね。ですが、特に新人看護師が転職について考える場合は、いくつか先に考えておかなければならないことがあります。

特に大切なのが、転職をすることで本当に悩みが解消されるのか?ということです。今の職場に悩みがあって転職を検討しているという場合は、次の職場は前の職場での悩みを抱えずに済むところを選択しなければなりませんよね。

転職の理由が人間関係にあったとした場合、次の職場に移動したからといって合わない人が全くいないとは限りません。もしかしたら、前の職場では合わない人間が一人しかいなかったのに、次の職場では二人の人と性格や話が合わないという事態になってしまうかもしれません。

そのため、人間関係が原因で辞めようと思っているのであれば、もう少し転職について慎重に考え直したほうがいいでしょう。もちろん、人間関係の問題が精神的な問題になってしまい、このまま仕事を続けるとうつ病などに繋がってしまう可能性があるという場合は別です。

新人看護師のうちは上から指導をされることも多いわけなので悩みを抱えることも多くなりがちですが、仕事に慣れるまでは我慢をしなければならないこともあります。

仕事内容についていくことができず、周りに迷惑をかけているから転職をしたいという新人看護師もいるようです。しかし、こちらの場合も同じく、仕事に慣れるまでにはある程度の時間が必要だということをよく認識し、今の職場で経験を積んでみてはどうでしょうか。

ろくに経験を積まずに転職をしてしまうと、どんどん転職がしにくい状態になってしまいます。

クリニックの仕事とは?

実際にしばらく看護師として働いていたものの、今の職場に疲れてしまったという人におすすめしたいのがクリニックの仕事です。クリニックでの基本的な仕事は医師のサポートとなるのですが、これは病院で働いた経験があればほとんど無理なく行うことができる程度のものです。

聴診介助や採血、診察の時に順番を呼んだり、様々な器具の管理などを担当することになります。どれくらいの人数が働いているかというのも、クリニックの規模によって大きく変わってきます。

小さなクリニックの場合、看護師は1~2人しかいない場合もありますが、それなりに大きな規模のクリニックでは5人以上の看護師が働いている場合もありますね。クリニックで働く場合の大きな特徴とも言えるのが、夜勤がないか、あったとしても病院に比べて少ないということです。

入院施設があるクリニックもありますが、入院患者の数はそれほど多くないため、ある程度の看護師がいる職場では日勤のみという働き方も選択することができるでしょう。

それから、クリニックといえば午前診療と午後診療がありますよ。お昼にゆっくり休憩をとってから働くことができるので、あまり体力がないという人にも向いている職場だと言えるかもしれません。

ただ、風邪の流行時期などはとても忙しい傾向があり、残業なども発生しがちです。それ以外の時期は定時で帰れることが多いのですが、クリニックで働けば必ず定時で帰ることができるとは考えないほうがいいでしょう。

給料についてですが、病院勤務と比べると少なめだと思っておいたほうがいです。収入を重視して職場選びをしたいと思っている人には向きません。

ボーナスに関しても職場によっては出ない場合もあるので、できれば事前にチェックしておいたほうがいいですね。小さなクリニックほど収入は低くなる傾向にあるようなので、クリニックの中でも高収入が期待できるところを探しているということであれば、規模の大きいクリニック求人を探し、比較してみましょう。

CRCの仕事とは?

今の職場が合わず、転職を考えている看護師の方が真っ先に思い浮かぶ場所といえば、やはり病院ではないでしょうか。ですが、病院勤務に不満を感じて転職をする場合、また病院で務めたとしても似たような不満が出てきてしまう場合があります。

他にはクリニック、デイサービス、訪問看護などの仕事がありますね。それぞれで仕事内容が大きく違うので、自分に合った仕事はどれか考えてみましょう。

いろいろな仕事の業務内容をチェックしてみたけれど、なんとなく自分が求めている仕事とは業務内容が違うという場合、もしかしたらCRCという仕事が合っているかもしれません。夜勤がない仕事としても非常に人気が高いので、病院の夜勤にストレスを感じて転職を感じているという人にもおすすめです。

CRCとは、治験コーディネーターのことです。つまり、新薬を開発するために必要な治験に関する業務を行う人ということになります。新薬の開発には非常に長い時間がかけられているわけですが、治験では患者さんだけでなく、医師や製薬会社と連携をしながら結果をまとめなければなりません。

これまで病院でしか働いたことがないという人にとっては初めて接する仕事が多くなるかもしれませんが、病院とは違ったやりがいを感じることができるでしょう。初めてCRCの仕事をする場合、知識も経験もないからと不安になってしまうはずです。

ですが、CRCの職場では事前にしっかりとした研修が行われているので、安心して仕事を開始することができます。

気になるお給料についてですが、スタートしたばかりの頃は病院勤務に比べて少しだけ下がると思ったほうがいいです。CRCという仕事は、知識と経験を積むことによってどんどん給料が増えていく仕事だと言われています。

そのため、スタートした直後はそれほど給料が高くなかったとしても、数年がんばれば病院以上の収入を得ることができるでしょう。給料の面でも、やりがいをもって働くことができる仕事だと言えますね。

ページの先頭へ